トラックマン愛用者の紹介

《トラックマン愛用者》


では、このトラックマンの高い技術は本当にゴルファーにとって有用なのでしょうか?

その答えは「プロが実際に愛用しているかどうか」で分かるでしょう。

プロが使用している=ゴルファーにとって高い価値がある、という証明になります。



今回のコラムでは「トラックマンの愛用プロ」を4名ご紹介します!



松山英樹プロ:PGAツアー8勝 2021マスターズチャンピオン

日本が誇るマスターズチャンピオン、松山英樹プロもトラックマンの愛用者!

写真は2021年にマスターズに勝利した事で、世界で2台しかないマスターズカラーのグリーンのトラックマンを贈呈された時の写真。

とても嬉しそうですね( ^^)


松山プロは日々の練習は勿論の事、プレー前の練習の際にもトラックマンのデータを活用しています!


プレー前の練習時にトラックマンでデータをチェックする事で、その日の調子を把握。

また、気温などのコンディションの変化で「今日は寒いから普段より○○ヤード飛んでいないな」といった方法でボールデータを実際のプレーに活用しています。


皆様も是非、ラウンド当日はスタート前にPXG大阪ドライビングレンジで練習をして

ボールデータを確認し、松山プロと同じ方法でプレーに活用してください!
笹生優花プロ:JLPGAツアー2勝 2021全米女子オープンチャンピオン 

2021年、松山プロに続き女子メジャー「全米女子オープン」に勝利した笹生優花プロ。

彼女もトラックマンのデータを活用するプロの一人。


写真は優勝した全米女子オープン時のもの。

やはり笹生プロもトーナメント会場にトラックマンを持ち込み、ボールデータをチェックしていますね!


また、笹生プロは自身のインスタグラムにトラックマンについて「Awesome(素晴らしい)」と投稿しており、トラックマンをとても信頼している事が分かります。








ジョン・ラーム プロ:男子世界ランキング1位(2022/1時点)

男女世界ランキング1位の両プロもトラックマン愛用者!

男子世界No.1のラームプロは大学ゴルフ部時代からの愛用者で、アマチュア時代からトラックマンのデータを活用し続けて世界No.1に。

ちなみにラームプロの年間平均データは、

ボールスピード79.5(㎧) キャリー290ヤード。

パワーに自信がある方はラームプロの数値に挑戦してみてください!


ネリー・コルダ プロ:女子世界ランキング1位(2022/1時点)


女子世界No.1のコルダプロは2021年からトラックマンを導入。

きっかけは、笹生プロが優勝した全米女子オープンで予選落ちした事。

元々感覚派だったコルダプロですが、トラックマンを導入して猛特訓。

トラックマン導入の翌週から2週連続優勝を達成し世界№1になりました。



トラックマンレンジでトッププロと同じクオリティの練習ができる!

このように、日本が誇るメジャーチャンピオン2名に、男女の世界№1をはじめ世界のトッププロがトラックマンのデータを活用しています。

既にプロの世界では「練習でトラックマンを使っていて当たり前」の時代になっています。




ですが、トラックマンの現在価格は約250万円!

とてもではないですが、一般ゴルファーが個人で購入できるものではありません。


ですが、PXG大阪ドライビングレンジにトラックマンレンジが導入された事で、

皆様もトラックマンを使って練習できる様になりました。

世界のトッププロと同じクオリティの練習ができる様になったのです!


是非、トラックマンレンジを活用してレベルアップを目指しましょう!