練習《 レンジ練習 》


レンジ練習

PXG大阪のフィールド画面でショットデータを計測できるモードです。



「練習」をタップ


「レンジ練習をタップ

フィールド画面が表示されます



フィールド画面説明



ボタン

「ターゲット」:ターゲット(目標物)を設定します。

「クラブ」:今からショットするクラブを設定します。

「変換」:ショットデータをコースボール値に変換します

※下記ショットの前にの設定を行わないと変換が出来ません。

「表示」:フィールド画面のアングルを変更する事ができます。



ショットの前に

ターゲットを設定しましょう

・ターゲットをタップ

・お好きなターゲットを設定します。

(ターゲットはフィールドのピンです)



ショットするクラブを設定しましょう

・クラブをタップ

・今からショットするクラブをタップし、クラブを設定します。


フィールド画面に戻ったらショットしましょう。

自動的にショットデータを測定します。


文字がオレンジで表示されている場合は「レンジボールの実測データ」が表示されます。



「変換」ボタンをタップし、文字と変換ボタンが青色で表示されている場合は「コースボール値に変換されたデータ」が表示されます。


※ターゲットと使用クラブを選択していない場合、コースボール値への変換は出来ません。