データ計測《ボールスピードを知る》   

ボールスピードを知る〜ボールスピードを上げる為には?〜


トラックマンレンジでは測定8つのボールデータを測定できます。

今回は「ボールスピード」についてのお話です!


※打出角は飛距離アップの為には打出角をまずチェックしよう!というお話でした。

今回は飛距離アップに大切なもう一つの要素、ボールスピードについてお話ししていきます!




《ボールスピードについて

ボールスピードとは「ボール初速」とも表現されます。


トラックマン社のブログでボールスピードについてアップされていますので、以下のリンク内容もチェックしてみてください!


トラックマンのボールデータの解説 | トラックマンゴルフブログ (trackmangolf.jp)


↑の記事では、「ボールスピードが約0.45 m/s高まることで、約2ヤードの距離を伸ばすことにつながります」とあります。


ボールスピードのアップ=飛距離アップに直結すると考えて良いでしょう。

では、ボールスピードのアップはどうすれば可能でしょうか?


ボールスピードアップに大切な2つのポイント

ボールスピードのアップの為には2つポイントがあります。

トラックマン社のブログ内動画にも掲載されていますので、チェックしてみましょう!

トラックマンユニバーシティー TMU 10の基礎項目 ミート率 | トラックマンゴルフブログ (trackmangolf.jp)


↑の動画内でも触れられている2つのポイントは

・クラブを速く振る(クラブスピードのアップ)

・※ミート率の向上(芯でボールをヒットする)。

※動画内ではスマッシュファクターと表現されています


端的にいうと「速く振って、芯で打ったら遠くに飛ぶ」という事ですね。


ただ、殆どのゴルファーの方が、これが簡単ではない事を理解されていると思います。


単純にクラブスピードをアップさせるだけであれば、クラブの長尺化や全力でスイングする事で可能です。

ですが、そうすると芯で打つ事が難しくなり、結果的にミート率が下がって飛距離が低下します。



《終わりに》

今回の結論としては「速く振る練習と芯で打つ練習をバランス良く行いましょう」という事になりますね。


ですが、練習方法を自己流で編み出すのはなかなか難しいもの。

「どうすれば良いか分からない!」という方は、

是非※K’sゴルフアカデミーのレッスンを受講してみてください!


経験豊富なコーチが、トラックマンレンジを活用しながら最適なアドバイスを行います!